株式会社ウィンテック
 [ 製 品 ]
■MX-6000CTIアダプター
■MX-6000-4C CTIアダプター
■HA-100U
  ・概要説明
   ・仕 様
   ・価 格

■異常監視通報システム




・MX−6000CTIアダプター
・MX−6000−4C CTIアダプター
 に対応



 MX−6000CTIアダプターを使用したCTIシステムにおいては、着信応答したオペレータがお客様の詳細情報の表示、業務ソフトとの連携の為に、何番の外線に応答したかをマウス等によりアプリケーションに通知する必要があります。
 ハンドセットアダプターHA−100Uは、着信応答したオペレータのパソコンに直接外線番号や発信者電話番号を通知しますので、マウス操作が不要となり、より快適なCTIシステムを構築することが可能となります。



■主な機能

■内線電話機の受話器を上げた時に、HA−100Uより外線番号と発信者電話番号が通知されますので、着信応答したオペレータのパソコンだけに顧客情報を「自動ポップアップ表示」することが可能となります。
 *通知時の信号音は発信者へは聞こえません。(通信時間0.6秒)

■応対したオペレータを記録・管理することが出来ます。

■外線発信においても発信先電話番号をオペレータPCに通知可能です。

■電源不要の省スペース設計で、内線電話機とハンドセットとの間に挿入設置します。

■アナログ、INS64およびINS1500回線に対応します。



■接続構成例(1)

 着信応答前に通知される「MX−6000CTIアダプター」本体からの情報と、ハンドセットアダプターからの情報を併用します。
 着信応答前の顧客情報の事前検索および通話開始・終了等の通信管理を行うことが可能です。


                     MX−6000構成例


■接続構成例(2)

 ハンドセットアダプターからの発信者番号のみを使用し、受話器を上げてから顧客データベース検索を行います。
「MX−6000C」とPCとが接続出来ない場合に有効な構成です。
 *内線電話機を上げた時に発信者番号が通知されます。
 *通話開始・終了等の管理情報は取得出来ません。





※PBX、内線電話機の電気的仕様によっては正常に動作しない場合がありますので、事前の動作確認を推奨いたします。 別途ご相談願います。

※受話器を上げた時に通信音が聞こえます。(約0.6秒)

※通信中に過大な音が送話口より入って来た場合には、正常に受信出来ない場合が有ります




お問合せ   info@k-wintec.co.jp

HOME | 製 品 | Q&A | ダウンロード | OEM | 会社案内 | サイトマップ |